福岡/米の山病院♪ 卒後2年目研修 メンタルヘルスケア研修の様子をご紹介

  • [タグ]

    福岡   
  • [対象]

    看護師   看護学生   

11月末に卒後2年目「メンタルヘルスケア研修会」を開催しました。

研修生にとっては、卒後2年目を向かえあっというまに時間が過ぎ、先輩としての役割も沢山増えています。

コロナ禍で感染の波が訪れるたびにプライベートや研修にも制限が出てしまいます。
自分たちで気づかないうちにストレスが蓄積してしまう可能性があることや、その際のストレスケアの方法を学ぶこと、そして何よりも同期のつながりを強くする目的で開催しました。

 

アロマオイルには自律神経の乱れを改善する効果があり、砂(粉)を触る事で触感が覚醒し童心に帰り、緊張した精神を緩ませる効果があると言われます。

みさき病院の大会議室の部屋中一杯にアロマのよい香りが広がり、砂の代わりに重層やクエン酸を触り、好きな色やアロマオイルを混ぜ合わせ、形を作っていきました。研修生一人一人作成している時は、笑い声や笑顔が沢山見られました。

 研修生の感想から「現場を離れて、同期と沢山会話でき、バスボム作りはとても癒された。」「家に帰ってからも作って楽しみたい。リフレッシュになった。」と感想が寄せられました。

上手にストレス解消、リフレッシュをしながら今後の成長を卒後2年目教育委員会メンバーで見守っていきます。

くわしくは、親仁会 米の山病院のホームページをご覧ください。

福岡・佐賀民医連 米の山病院 看護部サイトはこちらから

ニュース一覧へ

イベントカレンダー へ