国はコロナ禍の看護職養成に責任を持ってください|学生からの訴え

  • [タグ]

    全域   看護学生支援   
  • [対象]

    看護学生   

 

この間、再三要請してきましたが、コロナ禍3年目になるにもかかわらず追加試験の準備はなされていません。更に昨年まで支給されていた学びを支援する学生緊急給付金も今年は支給が見送られています。パンデミックの中で益々存在意義を増している医療・看護職の養成に政府は可能なあらゆる手を尽くすべきです。学生自治会・学生個人が切実な思いを文科省・厚労省に向けて語っています。

 

 

関連記事

全日本民医連は、2022年11月30日に「2023年実施 医師・看護師など医療職国家試験の追試を求める要請書」を提出しました。

▶医団連「2023年実施 医師・看護師など医療職国家試験の追試を求める要請書」

ニュース一覧へ

イベントカレンダー へ