富山協立病院|夏の高校生医療体験|2022年夏

  • [タグ]

    富山   東海北陸地協   高校生一日体験   
  • [対象]

    中・高校生   

高校生医療体験

 

 

医師、看護師をめざす高校生に対して医療体験を行いました。

コロナ禍なので病院ではなく別会場を借り、人数制限をしての実施となりました。

感染者数が増えている時期でしたが、参加者のみなさんは体調管理をしっかりされ欠席者なく行うことができました。

今回の体験は聴診器で脈を聞き取りながらの血圧測定、注射の準備、ガウンテクニック等を体験されました。
特に注射準備の体験は、初めて触る注射器に緊張しながらも真剣に取り組まれました。

医学部志望の高校生の日はリモートで医師と懇談。

「学生の頃思い描いていた医師像と実際なってみてのギャップはありましたか?」という質問のほかにも

「受験勉強のモチベーションの持ち方は?」という高校生らしい質問もありました。

看護師からの心に残っているエピソードの話もあり、「末期の患者さんのペットの猫に会いたい、家に帰りたい等の望みをできるだけ叶えられるようリハビリスタッフと連携して支援していることを知り、患者そして家族に寄り添っている病院だと感じた。」と感想を寄せてくれました。

最後に白衣を着て写真撮影。キラキラ輝いている高校生たちは眩しかったです。

ニュース一覧へ

イベントカレンダー へ