富山協立病院|高校生医療体験|2022年3月

  • [タグ]

    富山   高校生一日体験   
  • [対象]

    中・高校生   

高校生医療体験実施しました☆富山協立病院☆

医療従事者をめざす高校生を対象とした医療体験をオンラインで実施し、2日間で6人参加されました。

 

まず、看護師からの感染予防対策の講義で手指消毒の大切さを学習。

ガウンテクニックの実技指導では皆さん画面越しでも難なくこなされていましたが、

「着る事自体は難しくなかったが患者さんごとに何度も着替えるには負担だと感じた」

と、現場で働く医療従事者の大変さを実感されたようです。

 

医師、看護師との交流タイムでは現場の事や他の職種との連携の大切さ等、色々な話題があがりました。

「先生の「チーム医療」という言葉がとても印象に残りました。」

「あまり普段見ることができない職業の話が聞けたのでとても参考になりました。」

と感想を寄せてくれました。

「血が苦手だけど看護師めざせますか」

と不安を伝えてくれた生徒には看護師が

「私も血が苦手だったけど、慣れてくるよ。大丈夫。」とアドバイス。

 

また、今回は院内の見学ができないので薬剤科、検査科、放射線科の動画をストーリー仕立てにして放映しました。

「患者さんが不安にならないような声掛けをすることが大切だと分かりました。」

「お薬はもっと機械で作られているイメージがあったのですが、想像よりも人の手でそれぞれの患者さんに合うように作られていて驚きました」

「検査科や放射線科は未知の領域だったのでこの機会に知る事が出来て非常に貴重な時間でした。」

等、それぞれに驚きと発見があったようです。

 

オンラインでの実施で不慣れな点もありましたが、高校生からは大変自分の学びになったと感想が寄せられ運営側の私たちも実施して本当に良かったと感じました。

月末にもう2回実施予定なので、充実した体験を提供できるようがんばります。

 

 

 

 

 

ニュース一覧へ

イベントカレンダー へ