第1回民医連看護専門学校看護学生web全国交流会

  • [タグ]

    全域   看護学生支援   
  • [対象]

    看護学生   

2022年3月11日、第1回民医連看護専門学校看護学生web全国交流会として、初めて全国の看護学生が集まり交流しました。

 

♪学生全国交流集会の概要

 

全日本民医連として初めての試みとなる看護学生全国交流集会を開催しました。3年生は国試合否発表前というタイミングの中、また2年生1年生も忙しい中突然のお誘いにも関わらずたくさん参加してくれました。

この間みんなで力を合わせて取り組んできた、学生支援緊急給付金の継続と拡充・医療職国家試験追試を求める取り組みについて経験を報告しながら振り返って考えました。当事者としてマスコミの取材対応や、厚労省交渉で勇気ある発言・発信をしてきた看護学生6人がメインスピーカーとなり、各看護学校の自治会役員が中心となって、学校・学年を超えた交流となりました。

♪感想

 

♪全国で同じ夢を持つ看護学生が困っていることなどに声を上げている姿はとてもカッコ良く、私も声を上げて良かったと思いました。

 

♪声を出しても何も変わらないと思っていましたが、行動を起こす事で今すぐに状況を変えるというより、今の現状を知ってもらう事で、今後に繋がる事が大切だと感じました。

 

♪他校からの報告を聞けたので視野が広がった。

 

♪全国の方と交流できることは本当に貴重な経験でした。私自身実習期間は特に辛いと思っていましたが、みなさんも同じく辛い中で頑張っている様子がわかってとても励みになりました。

 

♪今回の行動は大きな一歩になったと思うし、声は挙げれば絶対に誰かに届くのだという感想がたくさん出ました。政治の事を知らないという人がすごく多かったのですが、今回の事を通じて選挙でわたしたちのことを理解してくれる人を選ぶことも必要だという話になりました。

 

♪来年国家試験を受ける看護学生として何か行動に起こしたいです。先輩が起こしてくれた活動を引き継げたらと思った。

 

 

ニュース一覧へ

イベントカレンダー へ