城北病院|春の高校生1日医療体験報告|2023年 | きらり看護|民医連 看護のページ 城北病院|春の高校生1日医療体験報告|2023年 – きらり看護|民医連 看護のページ

城北病院|春の高校生1日医療体験報告|2023年

3月28日~31日に石川県にある城北病院にて高校生1日医療体験を開催しました。

3年ぶりに対面での医療体験に、たくさんの高校生に参加してもらい、とても楽しい時間になりました。

看護体験は、4日間で66名の高校生が参加し、ガウンテクニックや血圧測定、寝衣交換の体験をしました。

看護体験には、石川民医連の奨学金制度を利用している看護学生や城北病院で勤務する看護師が、体験のサポートをおこない、高校生からの質問にも答えてもらいました。

初めて医療体験に参加した高校生が多く、最初は緊張した様子もありましたが、体験の場面では、笑顔がみられる場面もありました

楽しんでもらえていたら嬉しいです!!

参加学生からは「体験を通して看護師を目指すモチベーションになりました」「寝衣交換で患者役をしてみて思ったより力が必要な仕事だと感じた」「一つ一つの動作への声掛けをすることが大切だと知りました」「今までオンラインで参加して話を聞くだけだとあまり理解できていなかったけど、今回体験できて看護師の仕事により興味をもちました」と感想を貰いました。

 

次の医療体験は夏に予定しています!

次回は病棟や外来など現場に出向いての体験を企画できるといいなぁと思っています。

ぜひ、また参加してください

掲載日:2023年4月24日/更新日:2023年5月24日