青森保健生活協同組|高校生対象・看護師へのインタビュー|2022年7月~9月

  • [タグ]

    高校生一日体験   青森   
  • [対象]

    中・高校生   

高校生対象 「看護師へのインタビュー」を開催しました
看護学校・大学受験にあたり、コロナ禍で看護師の仕事に触れる機会が激減しているなか、看護師の仕事内容などについて看護師へインタビューをし、自分は看護師に向いているのかなどを確認したいという高校生のニーズから、青森保健生活協同組合 看護学生委員会では、委員が高校生からのインタビューを受ける「看護師へのインタビュー」を開催しました。7月~9月に計3回開催し、市内の高校4校から10名の申し込みがありました。質問内容は、仕事の内容ややりがい、ネガティブになった時の立ち直り方から、訪問看護や災害派遣の事などのコアな事まで多種多様。申し込み者の感想では「私が看護師になった姿が少し想像できました。やはり看護師になるのは大変な事ではありますが、その分やりがいを感じられる魅力のある職業であることを感じることができました。看護師さんから頂いたアドバイスを看護師になった時に生かしていきたいと思います。」との事でした。インタビューを受けた委員も元気になりました。

青森保健生活協同組合 看護後学生対策看護長 須藤 千夏

ニュース一覧へ

イベントカレンダー へ