【長崎】〔看護スキルアップ講座を開催しました〕

  • [タグ]

    長崎   
  • [対象]

    看護学生   看護師   

12月17日(金)上戸町病院テラス室で看護スキルアップ講座を開催し、「胸が痛いと言われたら」をテーマに1時間ほどの講義を同院H医師より受けました。

 

胸痛はよくある主訴ですが、切迫した状況であれば、医師の指示待ちとならないよう迅速に対応する必要があります。切迫した状況なのかそうでないのか、バイタルサイン測定やA(気道)B(呼吸)C(循環)D(意識)の観察方法について具体的にレクチャーを受けました。

胸痛の原因は非常に多岐に渡り、その中には致死的なものも含まれます。そのことを念頭に置いて看護にあたる必要性を再確認できました。切迫した状況を医師に伝えるのは看護の仕事です。的確に報告できるよう今後も学習を続けスキルアップしていきたいと思います。

 

睡眠時間を削って準備してくれたH医師に大きな感謝と労いが寄せられ、参加者からは「とてもわかりやすかった。」「DVD化して欲しい!」と大好評でした!

 

 

ニュース一覧へ

イベントカレンダー へ