【健友会・中野共立病院】高校生看護体験の取り組み

  • [タグ]

    東京   高校生一日体験   
  • [対象]

    中・高校生   

健友会ではコロナ禍のこの1年、感染対策をしながら、病院とは別会場で高校生看護体験を開催してきました。メインは「点滴の滴下体験」で、参加者同士の接触がないようにして行いました。加えて今年は「看護師インタビュー」動画を視聴するコーナーを設けました。動画は高校生からよく聞かれる質問(看護のやりがいは?つらかったことは?など)に、2年目の若手ナースが答えるもので、なかなか好評です。今年の夏も実際に高校生に足を運んでもらい、医療機器に触れてほしいとの思いから実開催する予定でしたが、コロナ感染が急拡大し、特に若い方の感染が増えていることから、7月後半より急きょオンライン体験に切り替えています。会場での体験希望も多く、残念との声が聞かれましたが、気持ちを切り替え、オンラインでも看護の魅力を伝えるべく試行錯誤していきます。

ニュース一覧へ

イベントカレンダー へ