メニュー

奈良民医連|看護体験開催中|毎月

 

目標✨を見つけよう

高校生看護体験 開催中

 

奈良民医連の3病院(おかたに病院・土庫病院・吉田病院)では、毎月看護体験を実施しています。今年度前期(4~10月)の参加者総数は3病院合わせて118名でした。

 

【体験内容】

体験の内容は病院ごとに異なりますが、血圧測定や血糖測定、点滴の滴下計算と調整、シーツ交換、モデル人形を用いた更衣、車椅子介助、BLS(一時救命措置)など盛りだくさん!感染対策にも配慮しながら行っているので、会議室内での体験をメインにしていますが、病棟での看護師の仕事の様子を撮影した動画を見たり、診療が終わった外来部門(救急対応のER室や放射線科、薬剤科など)の見学も行っています。ぜひ病棟にも見学に入らせてあげたい!というのが担当職員の要望で、実現にむけ調整を行っているところです。

 

【参加者からの感想より】

・聴診器で心音をリアルに聴いたのが初めてで、印象的。ケアの仕方や話す内容など、全ての患者さんに合わせて全て違うのがすごい。ひとりひとりのために動いていることを知った。

・血圧や点滴など、やってもらったことがあっても自分で体験して計算してというのは初めてで、配慮していることなども知ることができて嬉しかった。

・患者さんへの声かけが重要なこと、看護師同士で協力し合うことが大切だと分かった。看護師になりたいという気持ちが上がったので、受験勉強がんばります!

・看護師は患者さんにとって重要な存在であると改めて感じた。大変だけど、とてもかっこよかった。私もそんなかっこいい看護師さんになれるよう頑張ります!

・いろいろなお話も聞けて、凄く看護師を目指す夢が大きくなった!将来、奈良を背負って働けるようになりたい。

 

【看護体験の参加者募集中!!】

ネットから簡単に沢山の情報が得られるようになりましたが、実体験にはかないません。後期(~3月)の看護体験の参加者は現在も募集中です!参加して、ぜひリアルで体感してください!(⇒Googleフォームで申し込みを受け付けています。)

https://forms.gle/Pq4fhrd5oq6KBB3K6

 

 

掲載日:2023年11月20日/更新日:2023年12月20日