メニュー

福岡民医連|奨学生企画『梅のつぼみ』までまもなく

🌸梅のつぼみとは

「梅」…福岡県の花 「つぼみ」…未来の医療人である看護学生のこと

このつぼみを自分たちの力で芽を出し、花をつけ、しっかり実を結びつけたいという思いから生まれた名前であり、福岡・佐賀民医連の看護学生が一つのテーマに沿って学習し、交流を深めることを目的に毎年開催しています。コロナの影響で中止やWEB開催を余儀なくされましたが、4年ぶりに集合しての開催となります。

 

🌸実行委員会を開催

1月から実行委員会を開催し、選出された実行委員の奨学生や職員が集まり当日に向けて準備をしていきます。この企画の運営の中心は学生さんです。
自分たちで学習したいテーマを決め、実行委員会で事前学習をし、参加学生に問題提起をします。
今回のテーマは、沖縄で開催されるJEWLに向け、平和に基づいた学習テーマにするために、
まずは沖縄の歴史について沖縄戦や戦時中の写真や従軍看護婦ひめゆり学徒隊の動画を用いて学習をしました。

学習後、学生で話し合い「平和について考えよう~あなたが思う命の平等と8月に沖縄で開催される平和に基づいた内容にしようと、意見を出し合いました。

 

🌸グループワークに向けて練習も

当日行うグループワークの班長を務める実行委員で「私がなりたい看護師像」というテーマに沿ってKJ法で実際に行ってみました。
当日は「平和について考えよう~あなたが思う命の平等とは~」をテーマに多くの意見を自由に出してもらい、率先してグループワークを進められるように頑張りましょう(^^)/

 

後編をお楽しみに・・・

掲載日:2023年5月22日/更新日:2023年11月24日