新潟民医連下越病院|高校生看護師体験|2021年7月

  • [タグ]

    新潟   高校生一日体験   
  • [対象]

    中・高校生   

コロナ感染を予防しながら、看護師体験を企画しました。

いままでの1日体験を午後からの2時間に短縮して、現場体験は実施せず、その中で「看護師になりたい」という気持ちをもってもらう事を考えた内容に変更しました。
ユニホームを着てもらい、看護師になった気持ちで、正しいアルコール消毒のやり方を学びました。その後、友達同士で写真を撮り合い気分を高めました。
講義形式で開催、動画を活用し病院の紹介と看護(手術室)の仕事を紹介しました。

質問コーナーを設けて参加者一人一人から、質問を出してもらい2年目看護師とベテラン看護師から返答してもらいました。これからもコロナ対策をしながら高校生の皆さんが「看護師になりたい」と思う気持ちを応援していきたいと思っています。(2021年7月29日開催)

[参加した高校生からの感想]

・看護師さんに直接質問して話が聞けた事で、具体的に看護師を想像する事ができました。モチベーションUPにつながりました。

・短い時間のあいだでしたが、様々な事を聞けた事がとても嬉しかったです。看護師になって良かった事、失敗した事など、直接にしか聞けないことばかりでとても学習になりました。より一層看護師を目指そうと思いました。

・動画で病棟や手術室など見られて良かったです。質問にも答えてもらったので、いまやるべき事を考えさせられ、看護学生になったときの不安が少なくなりました。資格を取って働く事が楽しみになりました。

 

ニュース一覧へ

イベントカレンダー へ