高校生ナース体験を開催しました!(^_-)-☆|京都民医連あすかい病院

  • [タグ]

    京都   近畿地協   
  • [対象]

    中・高校生   

 

3月13日(土)、高校生のナース体験を開催しました。

新型コロナウイルス感染症対策のため、病院内ではなく、近隣で会場を確保しての開催です。

当日は、8名の高校生が参加してくれました。

 

内容は以下の通りです。

①ウキウキ!わくわく❣の看護ユニフォームへの着替え

将来看護師として働く自分の姿が見えたでしょうか?

②看護師の勤務スケジュール(日勤務・準夜勤務・深夜勤務)と1か月のスケジュール紹介

夜勤のスケジュールなど、少し具体的にイメージできたようです(^^♪

③血圧&酸素飽和度測定・肺音聴取

現役看護師がサポートし測定しました。音が聞こえたところで合図を送り、目を合わせて“聞こえた!!”を共有しました。

血圧が図れると、とってもうれしいですよね(^^)/

肺音聴取では、初めて肺音を聞くため、聞こえている音が肺の音だと分からず、「何も聞こえません・・・」と。

でも、二股聴診器で一緒に聞いて、“これが肺音だよ”と説明すると、笑顔で「これが肺音かぁ」との感想でした。

④トロミ茶作成と試飲

コップに入れたお茶にトロミ剤を混ぜるまでは楽しくしていましたが、実際にトロミ茶を飲むと・・・、あまり美味しくなかったようです(T_T)

⑤模擬採血体験

普段の体験では経験することができない“採血体験”です!!

真空管採血で検体容器に模擬血液が返ってくるところを見て、“すごい!”と一言(‘◇’)ゞ、とても貴重な体験ができたようです。

⑥車椅子体験

車椅子の正しい取り扱い方法について知ってもらいました。

その後は、車椅子試乗者と操作者に分かれて、会場の外へGO!

歩道を移動し、横断歩道を渡り、傾斜道を進みました。

学生はとっても楽しそうでしたが、通行人に見られて恥ずかしくもあるようでした。

⑦看護師との交流

参加者全員に質問をしてもらい、一つ一つ回答していきました。

「ドラマの医療現場と、実際の医療現場は違うの?」

「看護師の仕事をしていてうれしかったことは?」

「夜勤をしていて生活リズムはどのようにつけているの?」

など、素朴な疑問から具体的な質問まで、色々とありました。

⑧記念撮影

最後は記念撮影、みんな笑顔で終了することができました。

 

☆ホームページも是非ご覧下さい

http://shinwakai-nurse.com/index.html

 

 

ニュース一覧へ

イベントカレンダー へ